本当に美味しい味噌とは?今人気の西京味噌について

こだわり!西京味噌の特徴や美味しい食べ方

本当に美味しい味噌とは?今人気の西京味噌について

味噌

西京味噌とはどんな味でしょうか

西京味噌とは、関西を中心に作られている甘い白味噌のことをいいます。一般的に関東での白味噌は、しょっぱい味のイメージがあるようです。しかし、関西の京都では、白味噌は、甘い味になっているようです。これが西京味噌の味になります。関西では、この西京味噌でお味噌汁を作ることも多いです。香り豊かで、とても美味しいと言われています。

西京味噌の味の特徴

西京味噌は、米麹が多く使われています。また、種類によっては水飴が、西京味噌の中に使われている場合があります。そのため、甘い味が特徴です。また、普通は白味噌の塩分は、およそ12パーセントですが、西京味噌の塩分はおよそ5パーセントです。

作り方

一般的に味噌は、麹を使って作られています。麹の加える量によって、味噌の味は変わります。西京味噌は、麹の量が普通の味味噌よりも、量がかなり多いです。作り方は、丁寧に洗った米を蒸して、麹をつけて米麹にしていきます。次に、大豆を丁寧に洗い、つぶします。つぶした大豆と米麹を合わせ、熟成させると白味噌になります。この白味噌に麹の量を増やしていくと、西京味噌になります。

使い方や西京味噌がない時の代わりになるものは?

西京味噌の美味しい食べ方は、魚の西京味味噌漬け焼きがおすすめです。漬け込むので、魚に味が付いて甘しょっぱく、とても美味しいです。また、試してもらいたいのは、里芋に西京味噌を乗せて焼く、シンプルな料理です。また、西京味噌を使用したい方は、白味噌に砂糖やみりんを加えてみてください。西京味噌に味が、とても近いと言われています。

広告募集中